しがない四品上位が送る、机上の空論。デッキ構成編。

おはこんばんにちは。2yankoです。

先日、何とか四品上位にまた戻ってくることが出来ました。

その際、全国ランカーさんとマッチングしたので、記念に動画をアップしました。

これで4往復目。
三品に上がるウォーミングアップは十二分に出来たので、いい加減昇格したいと思います。(言い訳)

最近、デッキ構成に悩んでいます。
そもそも、いろいろ試そうと思っても技術面でなかなかうまく扱えない有様なのですが^^;

こちらは現在使っている武神デッキ。

新カードで最も気になっていた「諸葛鈴」を入れた形。
上の動画でもそうでしたが、なかなかの活躍を見せてくれています。

こんな感じで、何枚も悩みに悩んだデッキ構成の写真付きリストを作ってみました。

 

よくあるデッキ


こちらは、いわゆるテンプレデッキと呼ばれているデッキです。

 

八卦デッキ

おなじみですね。八卦といえばこの形か、R夏侯覇を加えた形が多いと思います。
なので、当ブログでは説明は省きますww

 

駿才デッキ

こちらもよく見る形。
贅沢を言うと、潘璋を唯一持っていないSRの小喬にしたいところ。

 

手腕バランスデッキ

弓2、槍2、馬1とバランスが取れた呉の号令デッキ。
超絶強化に英傑号令、ダメージ計略の火計を備えたデッキ。
店内対戦では勝てていたのですが、全国では勝ち知らず。
はい。己のスキル不足です。

 

大徳バランスデッキ

蜀のバランスデッキとしてはこの形。
英傑号令と超絶強化、ダメージ計略の落雷。
そして、万が一事故があっても何とか立て直したり、身体で足止め出来るように糜夫人の「挺身の身代わり」を加えてみました。

これもスキル不足で(ry

 

 

少しだけ変わっているデッキ


テンプレデッキとは少しだけ違ったデッキ。

 

麻痺弓の大号令デッキ(弓少ない版)

弓の部隊を限りなく増やし、麻痺弓の大号令の効果を発揮するのが本来のコンセプト。
こちらは槍に武力を振り分け、操作しやすいように弓の数を少なくしたデッキ。
一度これで挑戦したのですが、馬単にフルボッコにされて断念。

このようなバリエーションも考えていたのですが。。。^^;

 

麻痺弓乱れ打ちデッキ

全バージョンで猛威を振るった張紘が、夏侯淵に「麻痺弓の伝授」をして「巧遲の乱撃」で範囲全体に弓を打ちまくるデッキ。
脳筋対策にダメージ計略と超絶強化、安定の神速戦法も加えています。

これを考えた当時は試してみたかったのですが、その翌日にVerUP発表で萎えて終了。

反計を加えたこのようなデッキも考えていました。

 

 

よくわからないデッキ


今見てみると、どんなコンセプトでこれにしたか忘れてしまうくらい勝ち筋が見えないデッキ。

 

魅力押し暴虐バランスデッキ

魅力&士気上昇を集めて、開幕士気4.25溜まっている状態から、開幕数秒で「泣斬馬謖」→「暴虐なる覇道」を打って先手を取るデッキ。
でも、これでその後どう凌ぐのかは全く考えていない構成。
一応、馬2、槍2、弓1でバランスはとれている。。

 

反逆しまくりデッキ

操作スキルが無くても、復活持ちのローテーションで何とかなりそうなデッキ。
韓遂の知力が7と高いのでダメージ計略などの耐性がある上に、「反逆の狼煙」効果時間も9C近くとなかなか長い。
士気4で武力17・知力7の騎兵が蹂躙するのは厄介。
初心者向けにも使いやすいうえに、全体のレアリティが低いので揃えやすいと思います。
ただし、勝てるかどうかはわからないw

 

以上、机上の空論でした。

このような感じで、記憶力のない自分はいつもデッキを思いつく度、テーブルやデスクの上に並べて写真を撮っています。
なので、先日のブログでも紹介した開発勉強会なることを行い、デッキ構成ができるアプリを作ったわけです。

完成したら、様々な形で大々的にお披露目できたらと考えています!