サクサクでクリーミーなモノが食べたくて。

突然サクサクでクリーミーなモノが食べたくなり、材料をかき集めて料理してみました。

さて、何ができるかな??

材料


材料はこちら。

(細かく切った)鶏もも肉 100g  200g(肉を多めに食べたかった)
(薄切りにした)玉ねぎ 1/2個
コーン 120g
マカロニ 100g
バター 20g
薄力粉 大さじ2杯
牛乳 400ml
粉チーズ 大さじ2杯
塩 小さじ1杯
コショウ 少々
薄力粉 適量(揚げ用)
溶き卵 適量(揚げ用)
パン粉 適量(揚げ用)
揚げ油 適量(揚げ用)
ソース適量

 

調理開始!


 

1:フライパンにバターを入れて熱し、玉ねぎを入れて炒めます。


2:玉ねぎが半透明になったら、鶏もも肉とコーンを入れて炒めます。


3: 鶏もも肉の色が変わったら、薄力粉をふり入れて混ぜ合わせます。


4:粉っぽさがなくなったら牛乳を少しずつ加えてのばします。
この辺で料理をしている方であれば、何を作ろうとしているか見当つくかなと思います。


5:かき混ぜている間に、マカロニを9分間茹でます。


6:(4)で調理したものに、塩・コショウ・粉チーズを加えて混ぜます。固まらないように一定の温度で定期的に混ぜるのがコツ。
この辺で「あ、小さいほうのフライパンを使ってしまった」と気づきます。


7:(5)のマカロニが茹であがったらしっかり湯切りをします。


8:(6)で調理したものにとろみがついたら茹でたマカロニを加えます。
小さいフライパンで加えると大変なことになりそうだったので、一時的な対策としてボウルに移しました。


9: バットなどに移して冷凍庫で1時間ほど冷やします。
しかし、自宅にはバットがない上冷蔵庫がいっぱいだったので、広めのフライパンに移して上からラップを敷き、重石を載せてベランダで冷やしました。


10:(9)が扱いやすい固さになったら、大きめのスプーンですくって薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶして丸く形を整えます。
しかし、おなかがすいていたので30分で取り出してしまいました。

早く取り出してしまったせいか、あまり固くなっておらずベチャベチャ。
11:(10)を170℃に熱した揚げ油できつね色になるまで揚げます。クッキングペーパーなどにとって油を切って盛り付けたら完成!
なかなか上手にできたと思います!

 

試食


左下にアンメルツがカットインしています。常にお肩が石のようにコリコリなのです。

 

お好みでソースをかけていただきます。

とてもクリーミーな触感でクリームの甘さと程よいしょっぱさがタマラナイ!
白米がススミマス!

ただ、食べるのに少々マカロニが大きすぎて邪魔していますw

 

反省点


  • 調理器具の選定は計画的に。
  • バットがほしい。
  • マカロニは短く切っておくべきだったんか。
  • もっと冷やして固めてから形を作るべきだったなぁ~。
  • 溶き卵をくぐらせるために大きい器を使うべきだった。台所がべちゃべちゃ。

 

最近の三国志大戦


俺得な話を一つ。

1/1~1/7までの全国大戦戦績は「19戦 12勝 7敗(勝率:63%)」
全体戦績は「47戦34勝12敗(勝率:72%)」

何とか五品中位に格上げはできましたが、ちょっと勝ち越しているくらいで、いたって平凡。
(初めは九品下位。品の中でも上中下とランクがあり、数字が少ないほど位が上。)

今回は五品中位に昇格した動画をToutubeで公開します。

 

 

少し騎兵が相手の槍兵に刺さりすぎているので、その辺の操作をうまくできたらもう少し伸びるかなぁ~と思っています^^;

という、自己満足な内容で今日は締めたいと思います。

おしまい。