数年ぶりのデイトレード

本日は、「1/13のマイナーSQと呼ばれる相場が荒れやすい日」&「Nintendo Switchのプレゼンテーションがあった日」にデイトレードしたお話です。

実は自分は以前、個人で数年デイトレーダーをやっていた経験があります。
また、知り合いの伝手で証券ディーラー(証券外務員1種取得)として勤務していたこともあります。

そんな自分が、今年から久々にデイトレードを始めたくなったので、このタイミングで始めてみました。

 

マイナーSQとは?


SQとはSpecial Quotation(スペシャル・クォーテーション)の頭文字を取ったもので、「特別清算指数」と呼ばれます。
毎月第二金曜日(休日の場合前日)の寄り付きで算出され、先物とオプションの両方の精算がある3,6,9,12月の第2金曜日に算出されるものを「メジャーSQ」、それ以外の月の第2金曜日に算出されるものを「マイナーSQ」と言います。

SQは毎月第二金曜日の寄り付き値が基準となる為、指数に取り入れられている銘柄の株価や日経225先物の気配が乱高下するケースが多く見られます。
理由としては、オプション・先物などで、「精算値が高ければ利益になる人」や「精算値が低ければ利益になる人」がいるため、寄り付き前はそれぞれの思惑が交錯して、寄る直前まで気配の乱高下が見られるため、場が荒れやすいという事です。
デイトレーダーは四季報などを読んで先見を読むよりも、このような荒れた波にどれだけ上手く乗れるかが重要なので、こういった場面は稼ぎ時。
また、「SQ日の寄り付き前の株価気配は全く信用できない」という言葉があるのですが、自分はあまり板を見てトレードすることはありません。チャート重視です。

 

愛用のチャートツール「ネットストック・ハイスピード」


自分が使用しているメインチャートツールは松井証券の「ネットストック・ハイスピード」。


松井証券「ネットストック・ハイスピード」

こちらのツールの良いところは、基本の「移動平均線」や「MACD」、「ボリンジャーバンド」「一目均衡表」などのテクニカル指標はもちろん装備されているのですが、更に指標の細かい数値設定が出来て自分の投資スタイルに最適なトレーディング環境が作りやすいというところにあります。
利用料金は、口座開設していればなんと無料!素晴らしい!

ただ難点なのが、一度ホームページに行ってログイン後、いちいちツールを開くために毎回ファイルのダウンロードをしなければいけないという面倒な部分があります。セキュリティーを考慮しているためだと思うのですが。。。

読み方に関してはまた後日ご説明をします。

 

銘柄選定


数年ぶりなので、勘を取り戻すためリハビリがてら銘柄選定をしました。

この日はSQ前日という事もあって深夜からシカゴ日経平均先物が荒れていました。
なので、とりあえず前日の出来高の高い順をチェック。

取引は基本東証一部以外のものは手をつけません。
デイトレーダーとして、荒いものをお望みであれば「JASDAQ」や「ヘラクレス」などの市場がベターなのですが、取引が少ないとチャートを読みづらくなることもあるので。

この中から自分の取引条件に合うものをピックアップ。

  • 東芝(6502)
  • 日本カーボン(5302)
  • シャープ(6753)
  • 野村HD(8604)
  • JXHD(5020)
  • 日立製作所(6501)
  • 富士通(6702)
  • 任天堂(7974)これはNintendo Switchのプレゼンテーションが13時からだったので念のためチェック。

 

そして、トレード開始。結果は?


1/13 9:00スタート!

しかし、少し躊躇してしまったせいか、寄り付きでうまく反応できませんでした^^;
少し出遅れてのスタート。
売買株数は1,000株で行いました。

取引銘柄売買方向EntryExit売買株数損益
東芝(6502)ロング286.0288.81,0002,800
日本カーボン(5302)ショート305.0304.11,000900
シャープ(6753)
ショート306.4300.01,0006400
野村HD(8604)
ロング701.2701.31,000100
JXHD(5020)
ロング518.2520.01,0001800
日立製作所(6501)
ショート653.9657.11,000-3200
富士通(6702)ロング670.0672.51,0002500
取引合計11,300

結果は11,300のプラスでした。(手数料、税含まず)

野村HD(8604)は少し長く持ちすぎて、ほぼ同値売りで手数料分のやられ。
日立製作所(6501)は思いの外、日経平均に持っていかれる形で反動が大きくてやられてしまいました。
シャープ(6753)は、一時どうなるかひやひやしましたが、結果的にきれいにはまってくれてうまく利食いが出来ました。

Nintendo Switchのプレゼンテーションでどうなったのか?というのは、また後日解説も含めて追っていけたらな~と思っています。