栃木のいちごを食べ比べてみた

 

こんばんは、ももにゃんです。

 

先日、体調が悪く食欲がなかったのですが無性にいちごが食べたくなり、夫に買ってきてもらいました。

 

「買ってきたよー(о´∀`о)」

と、うきうきで袋から取り出したのは2パックのいちごちゃん。とちおとめスカイベリーです。

JR全農HP【とちおとめ】【スカイベリー

 

とちおとめは有名ですね。いちごといえばとちおとめ!という方も多いかと思います。

 

 

スカイベリーとは?


そしてもうひとつが、これも栃木のスカイベリー。

こちらはあまり食べたことのない品種です。そもそもあまりお店に並んでいるところを見たことがありません。

 

公式サイトによると、

「とちおとめ」に比べて果実が極めて大きく、外観が優れ食味の良い新品種「栃木i27号」を開発し、平成23年11月15日に農林水産省に品種登録を出願、平成26年11月18日に品種登録されました。

とのことです。

約2年前に品種登録されたばかりの新しい品種のようです。

 

また、スカイベリーの特徴としては

  • 極めて大果で、25g(3L)以上の割合が約2/3を占め、揃いが良い。
  • 果形はきれいな円すい形で、果色は明るく色鮮やかで光沢があります。
  • 果実は甘味と酸味のバランスが良くまろやかで、優れた食味です。
  • また、なめらかでジューシーな食感と独特の芳香が特徴です。

だそうです!

 

 

早速食べてみる


 

とりあえずお皿に盛り付けてみました。

左半分がとちおとめ、右半分がスカイベリーです。

 

 

こう見ても大きさの違いがわかりますね。スカイベリーは非常に大粒です。

 

 

まずはとちおとめから。

 

 

これぞまさにいちご!といったあまーいいちごです。

酸味がほとんどなく、甘さが全面にきています。ショートケーキのてっぺんに乗っていて欲しいいちごですね。

 

 

 

続いてスカイベリー。

 

あ、あまい!

とちおとめとは全く違う甘さです。ちょっと食べたことのない味ですね。

とちおとめよりは酸味が強めですが、しかしそれに負けない甘さです。

私のよく知るとちおとめのような苺よりは、ラズベリーのような感じです。

粒が大きいので食べ応えがあります。

 

 

そしてやっぱりいちごといえばこれ!

 

 

練乳です。いちごだけでも十分甘いですが、甘いもの好きとしてはこれをかけずにはいられない・・・。

 

 

練乳+いちご

さ、最高だぜ(´ω`)

 

 

これから春にかけて苺がどんどんおいしくなってきますね!

4月や5月になったら苺狩りもいいです(о´∀`о)

みなさんもとちおとめやスカイベリーなど、おいしい苺を召し上がってくださいね。

The following two tabs change content below.

ももにゃん

最新記事 by ももにゃん (全て見る)