三国志大戦のバージョンアップ(1.0.0D)で追加された新カードについて

おはこんにちばんわ。2yankoです。

本日も妻の体調不良で、本日も自分が投稿させていただきます!

本日はまた三国志大戦ネタ。
先日のバージョンアップ(1.0.0D)で追加された新カードについて、もっと詳しく解説していきます。

 

新カード追加


1.0.0Dで追加された新カードは魏軍3枚・呉軍2枚・蜀軍3枚・群雄2枚の全部で10枚。

コモンが2枚、アンコモンが3枚、レアが3枚、スーパーレアが2枚です。

今回のバージョンアップに伴い、スターターカードの能力調整も行われたようです。

 

新旧 武将名 コスト 兵種 武/知/征圧 特技 主効果 計略名 士気 備考 イラストレーター
夏侯淵 2.5 8/5/2 強化戦法 4 武力が上がる 平坂康也
夏侯淵 2.5 9/3/2 強化戦法 4 武力が上がる 平坂康也
徐晃 2.5 7/8/2 征圧戦法 2 征圧力が上がる 西野幸治
徐晃 2.5 8/5/2 強化戦法 4 武力が上がる 西野幸治
曹操 3 8/6/3 指揮 5 味方の武力が上がる まじ
曹操 3 9/5/3 指揮 5 味方の武力が上がる まじ
新旧 武将名 コスト 兵種 武/知/征圧 特技 主効果 計略名 士気 備考 イラストレーター
甘寧 2.5 8/5/2 征圧戦法 2 征圧力が上がる 風間雷太
甘寧 2.5 9/3/2 強化戦法 4 武力が上がる 風間雷太
孫堅 2.5 7/8/2 指揮 5 味方の武力が上がる kdash
孫堅 2.5 8/5/2 指揮 5 味方の武力が上がる kdash
丁奉 3 8/6/3 強化戦法 4 武力が上がる 三好載克
丁奉 3 9/6/4 強化戦法 4 武力が上がる 三好載克
新旧 武将名 コスト 兵種 武/知/征圧 特技 主効果 計略名 士気 備考 イラストレーター
黄忠 2.5 7/8/2 征圧戦法 2 征圧力が上がる 池田正輝
黄忠 2.5 8/5/2 強化戦法 4 武力が上がる 池田正輝
馬超 3 8/6/3 強化戦法 4 武力が上がる 風間雷太
馬超 3 9/5/3 強化戦法 4 武力が上がる 風間雷太
劉備 2.5 8/5/2 指揮 5 味方の武力が上がる ニシカワエイト
劉備 2.5 9/3/2 指揮 5 味方の武力が上がる ニシカワエイト

 

魏軍の追加カード


 

先日のブログに書いた「UC荀氏」

永続で広がっていく「魅惑の笑顔」は相手のデッキ構成によっては脅威になる一枚。
しかし、広がるのは線上にいる間だけなので、武力2の歩兵が戦場に居座るというだけでもかなりの足かせに。
今後、どのような使われ方されるのかが楽しみです。

 

魏のコモンカードとして追加されたのは「C鍾繇」。

「愚鈍の計」は範囲はそこそこ狭いが、威力はすさまじく「知力-9以上」または「強制的に知力0」という、妨害やダメージ計略とのコンボ向け計略です。
計略がキーになっている武将にかけて、疑似的に封印して動きを抑制してしまうというのもありかもしれません。

兵種も馬なので、使い勝手は良さそう。将器は「知力上昇」か「制圧力上昇」の2択か。

 

1.5コストの武力・計略共にメインで採用できそうな「R張郃」

さすが五将軍の一人といったところか、かなり優遇されたスペック。
武力6知力5制圧力1というだけでも優秀なのに、その上神速戦法と汎用性のある計略を備えています。
さらに、将器も「兵力上昇」「突撃術」「復活減少」とどれも使えそうなのばかり。

個人的に神速デッキが使いこなせる腕であれば、1.5コスト枠には欠かせないカードになるかと思います。

 

 

呉軍の追加カード


 

槍の1.5コスト枠に「R魯粛」が追加。
計略はC文聘やUC王悦と同じ「援軍」。他のカードとは違い、知力が8もあるのでその回復量たるやすさまじいものとなっています。
ただ、1.5コストには優秀な弓や同じ槍でも呂蒙という優秀なカードがあるので、どのようなデッキで採用されるかはあまり見えないところ。
将器に「同盟者」や「制圧力上昇」などがあるので、その将器目当てで採用することも考えられるかもしれません。

こちら、声優の声(吉野裕行さん:ボッスンの声など)と、カードの人物絵のイメージと全く合っていないという。。。
もう少し渋い声かと思っていました。(個人的視点)

 

最近、呉バラデッキでよくみられる「SR周姫」。

武力3と乏しい感じですが、魅力持ち、知力7の伏兵、伏兵探し&制圧力2を活かした騎兵、号令持ちとSRとして光る一枚。
計略の「美周姫の号令」は呉の味方の武力を+3、攻城ゲージの上昇速度が上昇&ダメージを与えている敵の攻城ゲージを減少させるというもの。
カウントが意外と長く9c。士気も5しか使わないので、英傑号令とガチンコ勝負したら負けますが、相手に号令を打たせて守り、士気差のアドバンテージを作る運用ができるのはいいですね。

将器も号令と相性がいい「士気上昇」を持っていて、それと併用するとこのカードだけもスタート時に1.25の士気が溜まっているので、伏兵と合わせて序盤から攻めることも可能。

個人的には早く手に入れたいカードです。

 

蜀軍の追加カード


 

山奥の小屋に住んでいる普段は優しそうなおじいちゃんというイメージ絵の「UC厳顔」。

いざというときに気軽に使える計略の「大車輪戦法」を持ち、復活も持っているので汎用的な運用が出来そうなカード。
今まで「大車輪戦法」を持っていたのは2コストのR夏侯覇しかいなかったため、デッキに幅を持たせることができなかったのですが、このカードでいろいろなデッキ戦略を組み立てる人も現れるか?とはいっても、武力8の車輪なのであまり過度な期待は禁物ですが。。。^^;

将器に「攻城術」があるので、城に張り付かれると厄介な存在になるかもしれません。

 

イケメンでふてぶてしさ満点の「UC李厳」。

計略は「無知の勇」で、武力+5になって知力が下がるという計略。
これを打って、あえて相手にダメージ計略を打たせアドバンテージをとり、復活持ちを活かして戦場に戻るという運用もできそうですね。
しかし、2コストで制圧力が1しかないというのは少し寂しい気もします。これだったら、R夏侯覇のほうがいいような気がww

こちらも先ほどのUC厳顔と同じく将器で「攻城術」を持っているので、城に張り付かせて計略を打たれると厄介な存在に。

 

今バージョンで計略が気になっていた「R諸葛鈴」。

「局地の雲散」の効果は1体のみで、最も武力の低い敵にかかっている、敵の計略による効果を消すという超絶強化泣かせの計略。
士気も3しか使わないので、このカード1枚で相手の超絶強化計略を敬遠させることができます。

で、気になっていた範囲を検証してみるとこんな感じでした。

ちょっと手前過ぎな気もしますが、ピンポイントで1体だけ狙いたい計略なので意外と使えるかもしれません。

スペックとしては武力2、知力4、制圧1、魅力持ちと少々物足りない部分もありますが、計略が超絶強化メタなので仕方ありません。
将器は計略を活かすための「速度上昇」か、「制圧力上昇」制圧力の底上げをするかの2択になりそうです。

 

群雄軍の追加カード


 

カワイイくまさんがトレードマークのいかついオッサン「C楊秋」。

群雄お得意の復活持ち要因として、ワラデッキに組み込まれそうな一枚。
しかし、武力5と少し微妙さが漂います。
計略も剛騎戦法と生かす場面が果たしてあるかよくわかりません。
白馬義従などで速度を上げて、計略とローテーション運用していくのがメインになるのでしょうか?

将器は、制圧力が1と乏しいので「制圧力上昇」か、ローテーション強化させるための「復活減少」になりそうですね。

 

最後は呂布の娘「SR呂姫」。

計略の「乱戟無双」が強力で、見た目の武力は+5と士気6を使った割には大したことないのですが、ダメージを与える速度が2倍になるという優れもの。しかも、移動速度と兵力も上がるので、攻めるにはもってこいの計略。
本来であれば乱戦時、フレーム毎に与えるダメージ回数が1回なのですが、こちらはその間に2回ダメージを与えるので、ドラクエでいうところの「すばやさのけん」を装備したのと同様で、乱戦相手との武力差が大して無い場合、圧倒的な差で打ち勝つことができます。
特に、攻城で張り付いた時が最も有効で、ダメージを与える回数が多いため、相手が城を守りに入る際の守城ローテーションを崩すことが可能。
しかし、知力が3しかないため、ダメージ計略には滅法弱いという弱点があります。

将器も計略と相性がいいのばかりで「攻撃力上昇」、「兵力上昇」、「突破術」とどれを選んでも使えそうなのばかりです。

 

 

新バージョンになって、未だデッキが決めきれない状態で連戦連敗。。。

そんな中、また嬉しい出来事が。

先日、応募していた非売品の三国志大戦4オリジナルAimeカードキャンペーンに当選して、カードが自宅に届きました!

これで、またモチベーションが上がった!

デッキに関しては、以前使っていた「武神デッキ」に一旦戻してみて、少し様子を見たいと思っています(´・ω・`)