三国志大戦デッキストッカー(仮)進捗報告①

おはこんばんにちは。2yankoです。

先日行った開発勉強会で制作した、三国志大戦デッキストッカー(仮)の進捗を書きたいと思います。
 

情報共有ツール


情報は「Slack」でやり取り。

CSVなどの開発したデータファイルの受け渡し方法は「gitbucket」。

住んでいるところがバラバラなので、会議などは「Skype」。

 

データベース設計


これに関してはあまり関わっていないのですが、基本データベースから受け渡しするパラメーターとしては以下の項目。

  • 当アプリで使用するための各武将ID
  • 所属国
  • 武将名
  • 武将のかな読み
  • コスト
  • 武力
  • 知力
  • 制圧力
  • 兵種
  • レアリティ
  • 計略とその使用士気

将器や副将器も含めようと考えたのですが、それぞれ持っている将器と副将器の組み合わせが多様なので、また次のフェーズで実装することに。

これをサーバー側で配列形式にし、JSON形式でフロント側に受け渡すという仕組みをとることになりました。

 

自分が担当のデザインは?


担当のデザイン面ですが、初めキックオフミーティングで制作したラフ案(ワイヤーフレーム)がこちら。

これでひと通りの説明をし、各自イメージを持っていただきました。

Win版のAdobeXDはまだまだ性能的にアレなので、今回はPhotoshopで制作することに。

そしてブラッシュアップをしているうちに「SNSへの投稿」ボタンや、必須の「戻る」ボタン、「デッキ削除」ボタンなどを追加。
UXを考慮したボタン配置などのUI設計や、検索・確認画面などのページも追加。
ただ作るだけでは三国志の世界観も損なってしまうので「フォント」や「背景」「配色」などのもこだわりを入れてみました。

そして、結果このように。

かなり雰囲気が出たのではないでしょうか。

そして、更にエンジニアの吉岡さんの奥様が素晴らしいものを用意してくれました!

直筆の隷書体です!
達筆すぎて感動!

しかもSVGファイルにしていただけるという事なので、こちらは背景やアイコンなどに使わせていただこうと思っています!

 

今回、フロントエンドやバックエンドは担当領域ではないのでまだ進捗具合がわかりませんが、今後新しい動きがあり次第ブログに書き込んでいこうと思っていますので、お楽しみに!