美馬市2日目のお話。

おはこんにちばんわ。2yankoです。

前回に引き続き、徳島県は美馬市にて、お呼ばれ頂いた2日目のお話を。

 

2/25


9:30

起床。

起きるなりメールやらメッセージやらに仕事が入っていたので、早速仕事モードに。

我々の職種は何時でも何処でもこのように仕事ができるのがいいですよね。
しかし、寝ぐせがひどい。。

 

12:30

一通りの仕事を終え、のどけやオーナーさんにおススメのうどん屋さんに連れて行っていただきました。

風格がある店構え、その名も「うどん工房びけん」。

うどんが好きなあまり、自分で製麺機を作ったというこだわりのあるお店です。

自分が注文したのは「ぶっかけうどん・冷・大」。
必ず初めてのうどん屋に行ったときはこの呪文を唱えます。

麺にこだわりがあるだけあって、コシが半端なく、これぞプリップリのシコシコ麺の代表格といいましょうか。
物凄くおいしかったです!

13:30

そのあとは、のどけやオーナーの柴田さんが行っている「ハンモサーフィン」と呼ばれる事業を展開しているお話をしていただきました。
その中の一つで三好市池田町にある「heso camp」というワーキングスペースに行ってきました。

ハンモサーフィンとは?

“ハンモサーフィン”とは、「ハンモック」とネットサーフィンなどの「サーフィン」を合体させた造語です。
古民家などを自分たちで改築して、誰もが憧れる別荘を気軽に利用できる「共同別荘」のことを指します。
ハンモサーフィンの目的としては、“ヒト・モノ・カネの往来を増やす”ことだそうです。
こちらの取り組みは一般社団法人ハンモサーフィン協会が行っています。

ちなみにこちらスペース名「hesocamp」の由来は「heso(四国のへそ)+ camp(準備の場)=hesocamp」という意味で、様々なビジネスの社交場として提供しているそうです。

15:00

そのあとは地元の温泉「松尾川温泉」へ。

ここに来るまでの峠道では、エクストリーム栗川のエクストリームな運転に幾度か危険な目にあいました。。。

地元では人気の温泉らしく、泉質がとろみがあって、肌が非常にすべすべになりました^^

 

16:00

温泉に浸かった後は、同じ池田市にあるハレとケ珈琲へ。

こちらは廃校になった校舎を改築して作った施設になっています。

ここでは数量限定のスペシャルピザをいただきました!
ツナとモツァレラチーズを使った一品。この二つがこんなに相性が良いと思いませんでした!
勿論美味し!うどんを食べた後にもかかわらず完食しました!

 

18:00

夕食前にオーナーの柴田さんに連れられ、のどけや近くにあるおススメの絶景スポットへ。

おおお!これぞまさに風光明媚!!
しかも、サンセットの夕焼けがきれいにかかって何とも美しい!

のどけやに泊まると、これを毎日見ることができるというのも大きなポイント!

 

20:00

夕食はオーナー自家製のしゃぶしゃぶをいただきました!
野菜てんこ盛り&贅沢なお肉のコンボで大変おいしかったです!

そして、魚は案の定、壊れたようにはしゃぎます。
自身の経験上、こうなると止められません。

最後はなぜかLT大会にww

魚はSAIRUのサービスプレゼン。

自分は今までの遍歴を含めた自己紹介。
なぜこうなったのかは今でも覚えていませんwww

このように、自己紹介をその場でできる環境があるのも、他のゲストハウスとは違うのどけやさんのいいところなのかもしれません。

 

そして余は更けて、本日はこの辺でお開き。